通販サイトを活用するとき知っておくべきこと

社内で使用する電話

ビジネスフォンは、複数の外線と内線を共有することができる電話機のことで、主にオフィスなど一定の人数の人が働く場所で使用されています。一方で、その多機能性からビジネスフォンの価格は高く中古でも販売されており、中古ビジネスフォンとして購入することができます。一般的には少し古い機種になりますが、中古ビジネスフォンとはいえ販売時にはメンテナンスが行われているので安心して使うことができます。しかし中古であることには変わりないので購入時にはしっかりとチェックする必要があります。基本的には、クリーニング、本体保証期間、メンテナンスの対応などです。また購入時には電話の追加が可能か、オフィス移転などにも対応しているかがポイントになります。

中古ビジネスフォンのメリットは、第一に価格が安いということがあります。機能性に関しては、よほど古いものでもなければ、特に問題なく使えるレベルと言えます。一方で、新品ビジネスフォンは価格が高いことなどから3年から7年程度のリースで貸し出されるのが一般的です。新品では最新の機能が搭載されており、メーカーの保証を受けられますし、デザイン性も優れています。またリースでビジネスフォンを導入している場合には、拡張性が高いといったメリットがあります。中古ビジネスフォンのデメリットとしては、購入して使用するため、同一機種を集めるのが難しく、拡張性が低いという点があげられ、また古い形式であれば故障したさいの修理が困難といったケースがあります。

PICK UP

中古で予算を抑える

仕事で使用するビジネスホンにお金が掛けられないという場合は、中古タイプを購入すると良いでしょう。ネットを通じて購入することが可能になっているので、簡単に入手することが出来ます。

Featured Article

保証について確認

中古ビジネスフォンを購入する場合は、保証がついているのかについて確認することが大切です。そのことによって、使用済みであっても対処することができ、安心して利用することが出来ます。

これからも普及する

業務を行うにあたってビジネスホンは欠かせないものとなっています。リース契約を行うことで、導入にかかる金額を抑える事が出来るため、気軽に利用することが出来るでしょう。